スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の心。。。
とりあえず、生きてます。nanayanです。。。
久しぶりに、私の好きな歌詞を書きたいと思われます。

心が焦げ付いて
焼ける匂いがした
それが夢の終わり
全ての始まりだった

憧れてたものは
美しく思えて
手が届かないから
輝きを増したのだろ

君の砕け散った夢の破片が
僕の胸を刺して
忘れてはいけない痛みとして刻まれてく

花のように儚いのなら
君の元で咲き誇るでしょう
そして笑顔見届けたあと
そっとひとり散って行くでしょう

君が絶望と言う
名の淵に立たされ
そこで見た景色はどんなものだったのだろう

行き場所を失くして彷徨っている
剥き出しの心が
触れるのを恐れて
鋭いトゲ張り巡らせる

鳥のようにはばたけるなら
君の元へ飛んでいくでしょう
そして傷を負ったその背に
僕の羽を差し出すでしょう


花のように儚いのなら
君の元で咲き誇るでしょう
そして笑顔見届けたあと
そっとひとり散って行くでしょう


鳥のようにはばたけるなら
君の元へ飛んでいくでしょう
そして傷を負ったその背に
僕の羽を差し出すでしょう

風のように流れるのなら
君の側に辿り着くでしょう
月のように輝けるなら
君を照らし続けるでしょう


君がもうこれ以上
二度とこわいものを
見なくてすむのなら
僕は何にでもなろう



病気じゃない。

なら、どーして私はこんなにも死を求めるの?
約束したから?
弱いから?
甘ったれているから?
我侭だから?
馬鹿だから?
強がっているから?

頼っていいよ。
嘘つき。
言葉は返ってこなかった。

何を糧に生きるの?

折の中の動物のような暮らしに
何が糧となるの?

あの時。死なせてくれていたら。。。
こんなに苦しまずに居られたのに

だけど。
「死んじゃ駄目」
「切っちゃ駄目」
「求めすぎては駄目」
「ODしちゃ駄目」

自分と約束をした。
守れるだろうか?

「死ねば?」

簡単な答え。

あーあー。喋れる様になっちゃった。
スポンサーサイト
Copyright © Pink life (≧∪≦)2どこまでいっても駄目人間. all rights reserved.
customize honoyurara

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。